JSMR

第9回日本マーモセット研究会大会

会期:2020年2月14日(金)・15日(土)
会場:シーサイドホテル舞子ビラ神戸

第9回日本マーモセット研究会大会
会期:2020年2月14日(金)・15日(土)会場:シーサイドホテル舞子ビラ神戸

ご挨拶 - GREETING -

日本マーモセット研究会は、マーモセットの実験動物としての確立と、医学、薬学など生命科学研究、再生医療、創薬への利用のために必要な知識と技術の普及、学問水準の向上に貢献することを目的としており、会員相互の学術交流と研鑽を積む場として、年に一度、日本マーモセット研究会大会を開催しております。今年度は、私、尾上が第9回の大会の大会長を務めさせていただくこととなりました。
遺伝子改変マウスは、医学・生命科学の研究や新薬開発、医薬品の安全性試験などに大きな貢献をしてきましたが、脳神経、代謝、免疫系の機能においては、ヒトとの間に大きな隔たりがあり、マウスの実験結果を直ちにヒトに当てはめられない難点があります。一方、マーモセットは、生命・医科学分野における次世代のモデル動物として大きな期待を集めている真猿類に属する霊長類ですが、難病などの予防・治療にマーモセットの病態モデルを役立てるためには、さらなる研究と技術開発が不可欠です。おかげ様でこれまでの活動により、日本国内のマーモセット研究は世界的にも注目を集めるレベルに到達し、今後の展開に向け重要な段階に来ていることを痛感しております。
そこで、本大会ではマーモセット研究の最新情報を交換する場としてだけではなく、研究を推進させるための技術交換や産学連携、共同研究の機会を生む場となることも目指しております。

是非とも本大会の活動にご理解をいただき、本大会の成功と今後のマーモセット研究の発展に向けてご協力くださいますよう宜しくお願い申し上げます。

第9回日本マーモセット研究会大会
大会長 尾上 浩隆
(京都大学大学院医学研究科附属 脳機能総合研究センター)

賛助企業 - SUPPORTING COMPANY -

フィジオテック

新着情報 - NEWS -

2019-08-14
宿泊のご案内を掲載しました。
2019-08-14
プログラムを掲載しました。
2019-08-02
演題申込み、参加申込みを開始しました。
2019-06-25
ホームページを公開しました。

開催概要 - OUTLINE -

大会名 第9回 日本マーモセット研究会大会
~未来へ架ける橋~
日時 2020年 2月 14日(金)、 15日(土)
会場 シーサイドホテル舞子ビラ神戸

〒655-0047 神戸市垂水区東舞子町18-11
https://www.maikovilla.co.jp/

shiran
※こちらの施設への、本大会に関しましてのお問い合わせはご遠慮くださるようお願い申し上げます。
参加費 正 会 員 :事前登録 5,000円  当日 6,000円
学生会員:事前登録 3,000円  当日 4,000円
懇親会 会  員 :6,500円
学生会員 :3,000円
大会長 尾上 浩隆(京都大学大学院医学研究科附属 脳機能総合研究センター)
参加人数 約200名(予定)

主催

日本マーモセット研究会

賛助企業

フィジオテック


賛助企業募集

運営事務局

第9回
日本マーモセット研究会
大会事務局

〒164-0003 東京都中野区東中野4-27-37
株式会社アドスリー内
TEL 03-5925-2840 
FAX 03-5925-2913
E-mail:
taikai@jsmr-marmoset.net